大津町ホームページ総合トップへ

障害年金を受給しているひとり親家庭の方へ

最終更新日:
        「児童扶養手当法」の一部改正により、令和3年3月分(令和3年5月支払)から障害年金を受給している方の「児童扶養手当」の算出方法が変わります。
       
           

          見直しの内容

          1.児童扶養手当と調整する障害基礎年金等の範囲が変わります。

           現在、障害年金を受給しているひとり親家庭は、障害年金額が児童扶養手当額を上回る場合には、児童扶養手当を受給することができませんでした。

           今回、「児童扶養手当法」の一部が改正され、令和3年3月分から、児童扶養手当の額と障害年金の子の加算部分の額との差額を児童扶養手当として受給することができるように見直されました。

           

           なお、障害年金以外の公的年金等(※)を受給している方は、改正後も今までと同じく、公的年金等の額が児童扶養手当額より低い場合、その差額分の児童扶養手当を受給できます。

          (※)遺族年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など

           

           

          2.支給制限に関する所得の算定が変わります

           児童扶養手当制度には、受給資格者と扶養義務者などについて、それぞれ前年の所得に応じて支給を制限する取り扱いがあります。

           令和3年3月分の手当以降は、障害年金等を受給している受給資格者の支給制限に関する「所得」に非課税公的年金給付等(障害年金、遺族年金、労災年金、遺族補償など)が含まれます。

           

           
           

          手当を受給するための手続き

           

           (1) すでに児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方(認定請求済みの方)

            →原則、申請は不要です。

           

           (2) (1)以外の方

            →児童扶養手当を受給するために申請(認定請求手続き)が必要です。

             なお、令和3年3月1日より前であっても、事前申請は可能ですのでご相談ください。

           

           

           

          支給開始月 

           ・通常、手当は申請の翌月分から支給開始となりますが、これまで障害年金を受給していたため児童扶養手当を受給できなかった方のうち、令和3年3月1日に支給要件を満たしている方は、令和3年6月30日までに申請すれば、令和3年3月分の手当から受給できます。

           ※令和3年6月30日以降も申請可能ですが、申請の翌月分から支給開始となります。

           

           ・令和3年3月分と4月分の手当は令和3年5月に支払われます。


           

          このページに関する
          お問い合わせは
          (ID:9821)

          大津町

          大津町役場  法人番号 2000020434035
          〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
          [開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
          ページトップへ

          Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved