大津町ホームページ総合トップへ

新型コロナウイルス感染症の影響により町税の納付が困難な方へ(徴収猶予の特例制度)

最終更新日:
 

新型コロナウイルス感染症の影響により町税の納付が困難な方へ(徴収猶予の特例制度)

 

徴収猶予の特例制度

新型コロナウイルス感染症の影響により、町税を一時に納付することが困難となった場合に、申請により最長で1年間徴収の猶予を受けることができる制度が新たに設けられましたのでお知らせします。

 

 

対象要件

以下の(1)(2)のいずれも満たす納税者、特別徴収義務者(個人法人の別、規模は問わず)が対象となります。

 (1)新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて

   概ね20%以上減少していること。

 (2)町税を一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること。

 

 

対象となる町税

令和2年2月1日から令和3年2月1日までに納付期限が到来する、すべての町税が対象となります。

※終期が令和3年1月31日から、令和3年2月1日に変更になりました。

 

 

申請方法

特例の適用を受けるためには、申請期限までに申請書等の書類を提出することが必要です。提出する書類は、猶予を受けようとする金額によって

異なります。

 
1 提出書類
申請書のほか、収入や現預金の状況が分かる資料を添付して提出してください。
※収入や現預金の状況が分かる資料
・財産収支状況書(猶予を受けようとする金額が100万円以下の場合)
・収支の明細書及び財産目録(猶予を受けようとする金額が100万円超の場合)
・売上帳、給与明細、預金通帳のコピー等

 2 申請期限
関係法令の施行から2か月後(令和2年6月30日)、または納期限のいずれか遅い日までに申請が必要です。 

 

3 提出方法

税務課に持参、郵送等で提出してください。

(新型コロナウイルス感染症予防のため、可能な限り郵送での申請をお願いします。)

 

 

猶予についての注意事項

(1)猶予期間中に完納する納付計画が必要です。

(2)猶予が決定しても、納付が済んでいない町税は未納となりますので、納税証明書における納付済み額には含まれません。

(3)猶予を受ける町税が口座振替となっている場合、申請の時期等によって口座振替の休止が間に合わない場合があります。


申請書等


 



 




このページに関する
お問い合わせは
(ID:9719)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved