大津町ホームページ総合トップへ

【農林漁業者方向け】持続化給付金について

最終更新日:
 

持続化給付金とは

 新型コロナウイルス感染症感染拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧として頂くため、事業全般に広く使える給付金支援を行うものです。
 
 

給付額

法人は200万円まで、個人事業者は100万円まで

 

給付対象者

・2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50パーセント以上減少している事業者
 
・2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者
 
・資本金10億円以上の大企業等を除く、農林水産業、食品関連事業を含め、業種横断的に個人事業者や法人を広く対象とします。
 また、農事組合法人、協同組合など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。
 
※一度給付を受けた方は、再度給付申請することが出来ません。
※詳細は、申請要領等をご確認下さい。
 
 

申請情報・書類

1.個人の場合
  氏名、住所、生年月日、電話番号等の基本情報に加え、次の書類が必要です。
 (1)2019年分の確定申告書第一表の控え(収受日付印が押してあるもの)
 (2)青色申告者にあっては、所得税青色申告決算書(2枚)の控え
 (3)申請の対象者とする月の月間事業収入が分かるもの(売上台帳、帳面など2020年の確定申告の基礎となる書類が原則)
 (4)申請者本人名義の振込先口座の通帳の写し
 (5)本人確認書類(運転免許証、個人番号カード等)
 
2.法人の場合
  法人番号、法人名、住所、業種、設立年月日、資本金、代表電話番号等の基本情報に加え、次の書類が必要です。
 (1)申請の対象とする月の属する事業年度の直前の事業年度の確定申告書別表一の控え
 (2)法人事業概況説明書の控え
 (3)申請の対象とする月の月間事業収入が分かるもの(売上台帳、帳面など2020年の確定申告の基礎となる書類が原則)
 (4)法人名義の振込先口座の通帳の写し

 

 

申請期間

 令和2年5月1日から令和3年1月15日まで

 ※電子申請の送信完了の締切は、令和3年1月15日の24時までです。

 

 

申請方法

 Web上での申請が基本となります。下記リンクからご確認下さい。

 

 

関係資料

 

 

関係リンク

・持続化給付金の申請用HPはこちら(出典:中小企業庁)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

・持続化給付金について(出典:農林水産省)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 


 

 

 


 
 
 
 

 


 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:9688)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved