大津町ホームページ総合トップへ

新庁舎建設工事進捗レポート No.6

最終更新日:

 今回は工事現場で活躍する大型クレーンに関する話題です。

 

 現場には建て方用の揚重機として、120トンの移動式クローラークレーンが3月下旬に搬入されました。

 これまでの工事でも数種類のクレーンが作業内容に合わせて使用されてきましたが、今回のクレーンは構造躯体の完成まで活用される予定です。このクレーンは最新の機種で、軽油の代替燃料となるBDF(バイオディーゼル燃料)でも動かせることができる環境に優しいクレーンです。BDFは使用済天ぷら油からつくる燃料です。数値の120トンというのは、クレーンの腕の長さ(ジブ)が最短で最も近くにある荷物を揚重させることができる荷物の重量のことです。現在のジブの長さが63m程度なので、近くの10mくらいにある荷物で30トン、遠くの47mくらいの位置にある荷物で5トン超の揚重が可能です。

 なお、新庁舎建設工事の進捗に伴い、安全対策として6月8日(月曜日)から6月20日(土曜日)まで(時間:午前9時から午後5時まで)の期間、マイロードの車両の通行止めを行います。工事の進捗状況によっては前後する可能性もありますが、ご理解とご協力をお願いします。これは、地下躯体工事が完了し、仮設で設置している山留壁の撤去作業によります。地中に埋め込んでいた鋼材のH型鋼をクレーンで引き抜く作業を行います。新庁舎の東側、西側及び北側は敷地内での処理ができますが、南側(マイロード側)はクレーンを道路側に設置しないとこの作業が行えません。作業終了後は直ちに通行止めの解除を行います。

 


 クローラークレーン(1) クローラークレーン(2)

 クローラークレーン(3)

 クローラークレーン(4)

このページに関する
お問い合わせは
(ID:9646)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved