大津町ホームページ総合トップへ

新型コロナウイルス感染症について

最終更新日:

 

新型コロナウイルス感染症(5月7日更新)

 

 ◆ 「熊本県リスクレベル」について

 ◆ 感染が流行している地域について

 ◆ 県民の皆様へのメッセージおよび協力要請

 ◆ 事業者への協力要請

 ◆ 5月1日から当面6月末までのイベント等開催について

 ◆ 感染防止対策チェックリストについて

 ◆ 新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた適切な医療機関の受診について

 ◆ 新しい生活様式の実践

 ◆ 熊本県内の発生状況

 ◆ 発熱などの症状がある場合の相談窓口について、相談・受診前に心がけること

 ◆ 妊婦の方々へ

 ◆ 家庭や事業所でできる、新型コロナウイルスの消毒について

 ◆ 外国語対応ホームページ、その他参考となるホームページ、相談窓口

 ◆ 啓発資料

 

 

現在の「熊本県リスクレベル」について

 熊本県内の感染状況、専門家の意見を踏まえ、総合的に判断した結果、

5月7日からの県のリスクレベルについては「国分科会ステージ3(レベル5厳戒警報)」とします。

 感染が拡大していることを踏まえ、町民の皆さまにはより一層強い意識を持ち、マスク着用、こまめな手洗い、症状がある場合は仕事(学校)を休み、すぐに受診することをはじめとし、基本的な感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。

 

■県内の感染状況

 期間新規感染者数 感染経路不明者
 4月29日(木曜日)~5月5日(水曜日) 289名

 99名 

 ※5月5日時点での病床使用率は42.4%

 

■熊本県リスクレベル

前回(4月30日発表)

国分科会ステージ3(レベル5厳戒警報)

なお、感染状況は拡大傾向が見られる。

今回(5月7日発表)

国分科会ステージ3(レベル5厳戒警報)

なお、感染状況は熊本市において拡大傾向が見られる。

 

 

■熊本県からの要請

熊本県対策5.71

熊本県対策5.72

熊本県対策5.73

■熊本県から皆様へのメッセージ

 残念ながら、感染者やその御家族、医療従事者の方々の中に、差別を受け、苦しんでいる方がおられます。新型コロナウイルス感染症には、誰もがどこでも感染する可能性があります。感染された方やその御家族、職場関係の方々に責任はありません。不当な扱いや嫌がらせ、誹謗・中傷などは絶対ないよう、お願いします。

 

 

新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 
  

感染が流行している地域について 

   熊本県では、生活や健康の維持のため必要なものを除いて、不要不急の外出・移動の自粛を要請しています。

  •  やむを得ず外出する場合は、「三つの密」のある場を避け、感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。
  •  なお、人口10万人当たりの週陽性者数が15人以上の都道府県(緊急事態宣言対象地域を含む)への移動は特にご注意ください。
  •  

     感染流行地域につきましては、以下をご確認ください。

    感染が流行している地域について(県ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     

     

    【県民の皆様へのメッセージ】

    飲酒や会食において、「感染リスクが高まる5つの場面」、「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」を踏まえ、感染防止対策を徹底してください。
    ■発熱等がある場合、すぐにかかりつけ医や最寄りの医療機関等の身近な医療機関へ電話で相談してください。
    その後、診療ができる医療機関を予約し、受診をお願いします。事前連絡する医療機関に迷う場合は、発熱者専用ダイヤル(TEL:0570-096-567)にご連絡ください。

     

    【感染リスクが高まる5つの場面】

     場面(1) 飲酒を伴う懇親会等

    ・飲酒の影響で気分が高揚すると同時に注意力が低下する。また、聴覚が鈍麻し、大きな声になりやすい。

    ・特に敷居などで区切られている狭い空間に、長時間、大人数が滞在すると、感染リスクが高まる。

    ・また、飲みまわしや箸などの共用が感染のリスクを高める。

     場面(2) 大人数や長時間におよぶ飲食

     ・長時間におよぶ飲食、接待を伴う飲食、深夜のはしご酒では、短時間の食事に比べて、感染のリスクが高まる。

    ・大人数、例えば5人以上の飲食では、大声になり飛沫が飛びやすくなるため、感染のリスクが高まる。

     場面(3) マスクなしでの会話

    ・マスクなしに近距離で会話をすることで、飛沫感染やマイクロ飛沫感染での感染リスクが高まる。

    ・マスクなしでの感染例としては、昼カラオケなどでの事例が確認されている。

    ・車やバスで移動する際の車中でも注意が必要。

     場面(4) 狭い空間での共同生活

    ・狭い空間での共同生活は、長時間にわたり閉鎖空間が共有されるため、感染リスクが高まる。

    ・寮の部屋やトイレなどの共用部分での感染が疑われる事例が報告されている。

     場面(5) 居場所の切り替わり

    ・仕事での休憩時間に入ったときなど、居場所が切り替わると、気の緩みや環境の変化により、感染リスクが高まることがある。

    ・休憩室、喫煙所、更衣室での感染が疑われる事例が確認されている。

     

    【感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫】

     ・飲酒をするのであれば(1)少人数で、(2)なるべく普段一緒にいる人と、(3)深酒、はしご酒などは控え、適度な酒量で

    ・箸やコップは使いまわさず、一人一人で

    ・席の配置は斜め向かいに(正面や真横はなるべく避ける)

    ・会話するときはなるべくマスク着用

    ・換気が適切になされているなどの工夫をしている「ガイドライン」を遵守したお店で

    ・体調が悪い人は参加しない

     

     

     【県民の皆様への協力要請】

     県民の皆様におかれましては、今が感染拡大を防止する重要な時期にあることを御認識いただき、自らと周りの人を守り、ひいては社会を守るための行動をお願いいたします。

     

    最も重要なお願い

    (1)症状がなくとも、マスクを着用してください

    (2)こまめな手洗い・手指消毒を行ってください

    (3)発熱時は仕事を休み、すぐにかかりつけ医等に電話相談をしてください

    発熱等の症状がある場合の医療機関の受診についてのお願い(熊本県ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     

    ■基本的な対策及び考え方

    ・「新しい生活様式」の実践をお願いします

    ・コロナウイルス検査を受ける時や、感染者との濃厚接触疑い時などに、保健所から自宅待機を指示された場合は、指示を守っていただきますようお願いします

    ・マスク着用、手洗い、人と人との距離の確保等の感染防止対策の徹底をお願いします

    ・帰宅直後の手洗いや入浴、発熱等の症状がある同居者と部屋を分けるなど、家庭内における感染防止対策を徹底してください

    ・厚生労働省がリリースした接触確認アプリの、積極的な利用をお願いします

     

    ■外出について

    ・「3つの密」のある場および感染が流行している地域への移動は控えてください

    ・発熱やかぜの症状がある場合は外出を控え、特に会食等に参加しないようにしてください

    ・高齢者、基礎疾患を有する方、及びそのご家族の方は、外出の際は感染防止対策を特に徹底してください

     

    飲食店等、営業施設の利用について

    ・ステッカーを掲示していないなど、感染防止対策のできていないホストクラブやキャバクラなど接待を伴う飲食店は利用しないでください。また、その他の飲食店等についても、感染防止対策が講じられていない場合は利用を控えてください。

     

    【事業者への協力要請】

    ■「特定の飲食店」においては、感染拡大予防ガイドラインや県が示すチェックリスト等による感染防止対策を徹底するとともに、それが県民にわかるよう、令和2年7月30日付けで通知したステッカー等を掲示してください

      ステッカー(PDF:433キロバイト) 別ウインドウで開きます

    ■企業及び事業者等においては、感染防止対策(PDF:538.2キロバイト) 別ウインドウで開きますを実施してください

    ■社会福祉施設及び医療機関においては、施設内感染や院内感染を防止する対策の徹底してください

    ■事業所や施設内における感染防止対策においては、特に次の点に留意し具体化してください

     ・感染者や有症状者等が発生した場合の、事業所内での連絡体制や事業休止のルール等を定めておくこと

     ・感染者等が発生した場合の、対策責任者や対応者等を定めておくこと

    ■県において感染防止講習への講師派遣をおこないます。20名程度以上を単位とし、新型コロナウイルス感染症対策本部事務局あてにお申し込みください

     

    5月以降、当面6月末までのイベント等開催について

     多くの人が集まるイベント等においては、新型コロナウイルス感染症が広まる恐れがあります。

     参加者等の安全を確保し、安全にイベントを開催するためには、イベントの種類や、参加者の人数などに合わせた対策を行う必要があります。 
     これまで熊本県ではイベント等の開催に係る留意事項を定め、主催者や参加者に十分な感染防止策を取っていただくことで安全なイベント等の開催をお願いしてきたところです。
     今回、熊本県におけるイベント等の開催に係る留意事項が改定されました。5月1日以降、当面6月末までのイベントの開催にあたっては下記ホームページをご覧いただき、留意事項に則った実施へのご協力をお願いいたします。

     5月1日から当面6月末までのイベント等開催に係る留意事項について(熊本県ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)


     

    感染防止対策チェックリストについて

     熊本県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と地域経済・県民生活の両立に向けて、事業者のみなさまには感染防止対策チェックリストの活用及び当該チェックリストの掲示をお願いしています。
     町内の事業者のみなさまにおかれましては、ぜひ当該チェックリストを活用して、お客様の安心安全につながる取り組みをすすめていただきますようお願いします。

      感染防止対策チェックリスト(令和2年6月1日改定)(PDF:426.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

     
     なお、営業にあたっては、各団体が定めている業種別ガイドライン別ウィンドウで開きます(外部リンク)についてもご確認の上、実践していただきますようお願いします。
     

     

    新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた適切な医療機関の受診について

     コロナ禍でも医療機関で適切に受診しましょう。

    ■過度な受診控えは健康上のリスクを高めてしまう可能性があります

    ■コロナ禍でも持病の治療や予防接種・健診等の健康管理は重要です

    ■医療機関では感染防止対策が行われています

    ■具合が悪いなど健康に不安があるときは、まずかかりつけ医に相談しましょう

     上手な医療のかかり方(厚生労働省).jp別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     

     

    新しい生活様式の実践

     感染拡大を長期的に防ぐため、買い物や食事など、日常生活の様々な場面において「新しい生活様式」による感染対策を心がけてください。
     新しい生活様式

     
     

    熊本県内の発生状況

     熊本県内の感染者の発生状況や検査件数、相談件数について表しているデータです。

    【県内の感染者及び検査件数】

     新型コロナウイルス感染症の県内の感染者発生状況(熊本県ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     新型コロナウイルス感染症の状況及び検査件数について(熊本県ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

    【県内の相談件数】

     新型コロナウイルス感染症相談窓口への相談件数(熊本県ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     【熊本市の感染者の情報】

     新型コロナウイルス感染症 熊本市での発生状況(熊本市新型コロナウイルス感染症情報サイト)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     【県内の状況】

     熊本県内の最新感染動向別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     
     

    発熱などの症状がある場合の相談窓口について

     発熱等の症状がある場合は、かかりつけ医に電話相談をお願いします。

     

    かかりつけ医がある場合

    かかりつけ医(最寄りの医療機関)へ受診する前に電話で相談をお願いします。 

      相談する医療機関が

    わからないまたは休診の場合

    発熱者専用ダイヤル:0570-096-567(24時間対応)

     一般的な相談

    熊本県新型コロナウイルス感染症専用相談窓口(コールセンター):096-300-5909(24時間対応)

    ※電話による相談ができない方については、FAXでの相談も受け付けています。

     県相談窓口(県健康危機管理課)FAX:096-383-0607、096-383-0608

                    受付時間:9時~19時

     

    新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について(熊本県ホームページ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

    休日当番医につきましては菊池郡市医師会ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご確認ください。

     

    相談・受診前に心がけること

    ■発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控える。

    ■発熱等の風邪症状がみられたら、毎日、体温を測定し記録しておく。

    ■基礎疾患(持病)をお持ちの人で症状に変化がある人、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な人は、まずは、かかりつけ医等に電話でご相談ください。

     

     ※感染しているのではないかとの不安から適切な相談をせずに医療機関を受診する方がいると、かえってご自身が医療機関において感染するリスクも高めることになります。

     

     

    妊婦の方々へ

     一般的に、妊婦の方が肺炎にかかった場合には、重症化する可能性があります。現時点での医学的知見や、予防や働き方の留意点、発熱時の対応などについて参考にされてください。

     

     一般社団法人日本産婦人科感染症学会別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     

     

    家庭や事業所でできる、新型コロナウイルスの消毒について 

    ■手指:消毒用アルコール(濃度70%以上)

    ■物の表面:塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム原液濃度約5~6%)

      家庭内・事業所内でできる次亜塩素酸ナトリウム消毒液の作り方(PDF:80.2キロバイト) 別ウインドウで開きます

    ※次亜塩素酸ナトリウム消毒液は塩素系漂白剤等を希釈して作りますが、使い方を間違えると効果がなくなるだけでなく、思わぬ事故につながることがあります。用途に応じた希釈や使用、保管時の注意事項を守りましょう。

     【注意】手指の消毒には絶対に使用しないでください。

         ペットボトルには「消毒液」とわかりやすく表記してください。

     

     

    家族で新型コロナウイルスについていっしょに考えよう!

     岡山大学と一般社団法人知識流動システム研究所では子どもや保護者が一緒に新型コロナウイルスについて学べるような教材を作成されています。ぜひご家族で新型コロナウイルスについて理解を深めていただくための教材としてご活用ください。

      新型コロナウイルスについていっしょに考えよう!(児童向け)(PDF:615.9キロバイト) 別ウインドウで開きます

      (紙芝居)新型コロナウイルスについていっしょに考えよう!(PDF:1.9メガバイト) 別ウインドウで開きます
     新型コロナウイルスについていっしょに考えよう!別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     

     

    外国語対応ホームページ

     外国人を対象とした、新型コロナウイルス感染を疑う方の相談先や受診方法等を掲載しています。

     https://www.covid19-info.jp/

     

     

    参考

     厚生労働省ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     国立感染症研究所別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     首相官邸別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     熊本県庁別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     東北医科薬科大学病院「新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック」を発刊しました別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     

     

    新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

     0120-565653(フリーダイヤル)

     受付時間 9時00分~21時00分

     
     

    中小企業・小規模事業者相談窓口

     新型コロナウイルスの流行により、影響を受ける、またはその恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として、熊本県内でも相談窓口が設置されています。詳しくは下記リンクをご参照ください。

     九州経済産業局別ウィンドウで開きます(外部リンク)

     

     

    啓発資料集 

      密を避けて外出しましょう(PDF:1.2メガバイト) 別ウインドウで開きます

      新型コロナウイルス感染症の集団感染を防ぐために(PDF:567.4キロバイト) 別ウインドウで開きます

      咳エチケットで感染症予防(PDF:513.8キロバイト) 別ウインドウで開きます 

      正しい手の洗い方(PDF:382.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

     

    このページに関する
    お問い合わせは
    (ID:9357)

    大津町

    大津町役場  法人番号 2000020434035
    〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
    [開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
    ページトップへ

    Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved