大津町ホームページ総合トップへ

「人・農地プラン」の実質化に向けた工程表の公表について

最終更新日:
 

「人・農地プラン」の実質化に向けた工程表の公表について

 
 

「人・農地プラン」とは

 「人・農地プラン」は、人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」です。

 農業従事者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など、農業が厳しい状況に直面している中で、持続可能な力強い農業を実現するためには、基本となる人と農地の問題を一体的に解決していくことが必要となります。

 このため、それぞれの集落・地域において徹底的な話合いを行い、集落・地域が抱える人と農地の問題を解決するための「未来の設計図」である「人・農地プラン」の作成が重要となっています。

 この「人・農地プラン」を作成することで、認定新規就農者への交付金(農業次世代人材投資事業・経営開始型)やスーパーL資金の金利負担の軽減、農業用機械等の導入を支援する強い農業・担い手づくり総合支援交付金などの支援が受けられるようになります。

 

「人・農地プラン」の実質化に向けた工程表とは

 地域の農業において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者(中心経営体)や、地域における農業の将来の在り方などを明確化し、市町村で公表されることとなっている「人・農地プラン」。

 平成24年に開始され、農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条には、農地中間管理事業の円滑な推進を図るための手段としても位置付けられています。

 この「人・農地プラン」をさらに地域の農地利用の実情に沿った内容にするべく、町では関係機関と連携してアンケートの実施や現況把握、地域の話合いを実施し、「人・農地プラン」の実質化を進めることとしています。

 

 町では令和2年度末までに実質化した「人・農地プラン」を作成することとし、その工程を次のとおり定めましたので公表します。


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:9327)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved