大津町ホームページ総合トップへ

新庁舎建設工事進捗レポート No.2

最終更新日:

 今回は新庁舎の省エネルギー性能に関する話題です。

 

 2015年(平成27年)の国連気候変動枠組条約第21回締結国会議(COP21)「パリ協定」において、日本は温室効果ガス排出量を2030年度に2013(平成25)年度比で26%削減する目標を設定しました。その目標達成に向けて、建築物における同目標を約40%削減としています。

 国土交通省ではエネルギー性能に特化した評価手法として「建築物省エネルギー性能表示制度」(BELS)を2016(平成28)年4月にスタートさせました。この制度は庇や断熱材等の建築要素と空調機器や照明器具等の設備機器類の省エネルギー性能及び太陽光発電等の再生可能エネルギー性能で評価され、新庁舎の評価結果は「省エネ基準」に比較し50%以上の削減となる「ZEB Ready」☆☆☆☆☆となりました。再生可能エネルギー(太陽光発電20kWh)を加えた削減率は53%となっています。

 ZEB(Net Zero Energy Building)は省エネ機器の採用で使うエネルギーを減らし、再生エネルギーを利用し結果エネルギーゼロのビルを目指すもので、一般的に「ZEB Ready」以上を「ZEB」と表現しているようです。ちなみに、住宅版がZEHとなります。

 なお、別制度の建築物環境配慮制度(CASBEE)の評価では、最高のSランクに次ぐAランク(大変良い)の☆☆☆☆となっています。

 

【以下に、同制度の認定証の写真と性能表示のランク表を示します。】

 <大津町新庁舎BELS認定証>

 BELS認定証

  <大津町新庁舎BELS評価書>

 BELS評価書

  <ZEBランク表>

 ZEBランク表

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:9240)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved