大津町ホームページ総合トップへ

いちご

最終更新日:
わたしの一品

いちご

いちごの写真 これから風邪が流行する季節ですね。イチゴには風邪の予防に効果的なビタミンCが豊富に含まれ、5~6個で、成人が1日に必要なビタミンCが摂取できるそうです。
 町内でイチゴを生産している林誠二さんの話では、これから本格的な収穫のシーズンに入り、来年5月中旬頃まで出荷が続くそうです。林さんが栽培している品種「とよのか」は、甘みと酸味のバランスがよく、果汁も多いのが特徴で、そのままでもおいしく食べられます。
林さんは「イチゴの生産を始めて4年目ですが、今年は、試験的に化学肥料を使わない栽培方法をハウスの一部に取り入れています」と語っていました。
町内に2戸あるイチゴ生産者が収穫したイチゴは、JA東部野菜集出荷場に出荷されますが、生産者から直接購入することもできます。

生産者コメント

イチゴ生産者 林 誠二さん(陣内)

林誠二さんの写真

作り方によって味に差がでるイチゴづくりにやりがいを感じています。ぜひ一度、大津産を食べてみてください!

このページに関する
お問い合わせは
(ID:6943)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved