大津町ホームページ総合トップへ

牛肉

最終更新日:
わたしの一品

牛肉

肉牛の写真夏真っ盛り!夏バテ防止にピッタリの食べ物といえば、「焼肉」。牛の肥育を営む田上元春さん(矢護川)は、現在230頭を肥育しています。肥育しているのは、和牛とホルスタインの交雑種で、生後26~27ヶ月で出荷します。肥育のポイントは、「おいしい肉質と牛の健康のバランス」で、どちらに偏り過ぎても良くないそうです。
BSE(牛海綿状脳症)の発生以来、牛肉の安全性に大きな関心が寄せられていますが、田上さんは「BSE問題を契機に、検査体制の確立や、より安全な飼料の使用などによって、安全性は高まっています。価格にも配慮しています」と語ってくれました。
地元の皆さんに大津産の安全なおいしい牛肉を食べて欲しいと、「JAとれたて市場」にも牛肉を届けています。この写真の彼は、インドネシアからの農業研修生ドゥディンさんです。

生産者コメント

田上元春さん(矢護川)

田上元春さんの写真

 「安心で安全な大津の牛肉をたくさん食べて欲しいですね!」

このページに関する
お問い合わせは
(ID:6941)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved