大津町ホームページ総合トップへ

認定農業者になりましょう!

最終更新日:

認定農業者制度の概要

 認定農業者制度とは、農業経営者自らが効率的で安定的な経営基盤を確立するための目標を定め、その目標実現に向けた経営改善を計画的に進めようとする農業経営者に対して町、農業委員会等の関係機関が連携して支援をしていこうとする制度です。


認定農業者になるメリット

 認定農業者になると、以下の支援を受けることができます。

・低金利資金の融資

・国、県の各種補助事業

・農政に関する情報提供


認定農業者になるには

 農業経営基盤強化促進法の規定に基づき、5年後を見通して、自らの経営をどういう方向に改善・発展させていくか、それをどのような方法で実現していくか見据えて、「農業経営改善計画書」を作成し、町の認定を受ける必要があります。

町の認定を受けるためには、5年後の目標所得が、町が定めている「基本構想」の水準以上に達している必要があります。


認定の手続き

(1)「農業経営改善計画認定申請書」を役場農政課まで提出してください。 

(2) 提出を受け付ける際に、ヒアリングを行います。ヒアリングの中で記載内容に不備等があった場合は、申請書をお返しいたしますので、記載内容を確認のうえ、再度提出をしてください。

(3)申請者の農業経営改善計画認定申請書を町の基本構想に照らし合わせて慎重に審査します。聞き取りが必要と思われる場合には、確認を求める場合があります。

(4)町が認定の可否を決定します。

(5)申請者に認定の可否が町から通知されます。 





このページに関する
お問い合わせは
(ID:6916)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved