大津町ホームページ総合トップへ

光徳寺

最終更新日:

光徳寺跡石塔群

光徳寺跡石塔群の写真 この地は、禅の古跡で大慈禅寺開山寒厳義尹(かんがんぎいん)の高弟、鐵山(てつざん)禅師の開基といい、また遷化の地とも伝えられています。次のような銘文を刻んだ石塔が遺されているのも、このような伝承と関連があるように思われます。

 石塔は、卵塔もしくは、宝塔の基礎とも考えられるものです。

 鐵山和尚は、延元元年(1336)2月12日に死去しているので、この石塔が立てられた文明14年(1482)12月20日は、死後146年目のこととなります。銘文は次のように記されています。

光徳寺の写真 「開山鐵山和尚
  辞世伝
  行脚鷹時
  鐵山崩烈
  地獄顛倒
  青雲白月
  干時文明十四(任刀)年

  十二月サ、日願主
  比丘崇榮 敬白」
このページに関する
お問い合わせは
(ID:6685)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved