大津町ホームページ総合トップへ

20歳になった方の国民年金について

最終更新日:
Q.

 20歳になるけど届出が必要なの?

A.

 会社員などの人、扶養に入っている人以外は、日本年金機構から、国民年金に加入したことのお知らせが届くため、加入の手続きは不要です。
 20歳になってから、概ね2週間以内に「国民年金加入のお知らせ」、「国民年金保険料納付書」、「国民年金の加入と保険料のご案内(パンフレット)」、保険料の納付猶予制度と学生納付特例制度の申請書、返信用封筒が送付されます。「年金手帳」は別途送付されます。

Q.

 「学生」も加入しなければならないの?

A.

 学生でも加入しなければなりません。
 大学や短大、専修学校などに在学していて、前年度の所得が基準額以下であれば、在学中の保険料が猶予される「学生納付特例制度」があります。納付できないときは、必ず申請しましょう。

Q.

 収入が少ない場合はどうしたらいいの?

A.

 保険料の免除制度があります。
 所得が無い、少ないなどの場合は、保険料の免除制度が利用できます。また、20歳代の人は、世帯主である親と同居していても本人と配偶者の所得が一定以下の場合は、納付が猶予される「若年者納付猶予制度」があります。

Q.

 年金って若い時にも関係あるの?

A.

 老後の年金だけでなく、障害基礎年金があります。
 国民年金には老齢基礎年金だけではなく、加入中の病気やケガが原因で障害が残った時の障害基礎年金があります。交通事故やケガなどは、いつ自分の身に起こるかわかりません。そんな時、皆さんの生活を支えるのが障害基礎年金です。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5722)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved