大津町ホームページ総合トップへ

給食センターの取り組み

最終更新日:

給食センターの取り組み

地場産物(地産地消)の利用

 米については1年を通して、大津産米を使用しています。また、野菜については、カライモ、玉ネギ、ニンジン、ジャガイモ、大根、ねぎなど14品目(平成17年度現在)を生産者から納入されたものを利用しています。それに野菜については、栽培されている農家の人たちやその野菜を、給食だより、献立表などを各学校に配布し紹介しています。

セレクトメニュー・リクエストメニュー

 献立の多様化と児童・生徒の嗜好を取り入れるため、セレクトメニューを年4~5回、リクエストメニューは中学3年生を対象に2・3月に希望を各学校で取りまとめ実施しています。

給食だより

献立予定表・配膳表の他に「給食だより」を年5~6回作成し、学校給食の説明や給食以外の食生活などについて掲載しています。

給食センターの見学

給食センターでは、施設見学と試食を受け入れています。今までに各学校のPTAの役員さん、児童・生徒、他のセンターの職員などが見学、研修に来られました。

食に関する指導

 各学校に訪問して「食」に関する指導を実施しています。年間計画を立て、各学校とも連携を図りながら、健康教育及び食育指導を栄養士が行っています。2月の給食週間では調理師も学校を訪問して、児童・生徒の給食に関する「生」の声を聴き、調理や献立の参考にしています。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1757)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved