大津町ホームページ総合トップへ

給食について知っておこう

最終更新日:

給食の目的(ねらい)

 給食はバランスのとれた栄養を摂取するだけではなく、健康に生きるための基礎的な力を給食を通して身につけていくことをねらいとしています。

給食の目標

1.日常生活における食事について、正しい理解と望ましい習慣を養うこと。

2.学校生活を豊かにし、明るい社交性を養うこと。

3.食生活の合理化、栄養の改善及び健康の増進を図ること。

4.食糧の生産、配分及び消費について、正しい理解に導くこと。 

 
  【学校給食法より】 

給食の内容

主食

ごはん

給食で使用する米は、大津産のヒノヒカリです。
麦を10%混ぜたごはんやこぎつねごはんなどの変わりごはんもあります。
週3回(月・水・木曜日)の実施

パン

熊本県産の小麦粉を使用して、菊池市七城町のパン工場で作られています。
ひのくにパン、ミルクパン、黒糖パンなど16種類ほどあり、県内統一の規格です。
週2回(火・金曜日)の実施

おかず

煮物、揚げ物、炒め物、蒸し物、和え物、汁物などバラエティに富んだ料理があります。
行事食(入学祝や端午の節句など)、世界の料理、季節料理など取り入れて、おいしく楽しく食べられるよう工夫しています。

牛乳

給食では、200ccの高温殺菌の普通牛乳を毎日出しています。
こどもたちの成長に必要なカルシウム・ビタミン・たんぱく質などを取るようにしています。

 ごはん給食

 

 パン給食

ごはん給食の写真    パン給食の写真 

給食の栄養

 献立は、栄養、嗜好、経費、衛生、地域性などを考慮して、栄養所要量・食品構成などを考えながら作成する必要があります。

給食の栄養価

 

栄養量

幼 稚 園

小 学 校

中学校

低 学 年

高 学 年

エネルギー(kcal)

540

580

730

830

たんぱく質(g)

18

21

28

32

脂   質(%)

学校給食による摂取エネルギー全体の25%~30%

ナトリウム(g)

3以下

3以下

3以下

3以下

カルシウム(mg)

250

300

350

400

鉄   分(mg)

2.5

3.0

3.0

4.0

ビタミンA(ugRE)

100

120

150

190

ビタミンB1(mg)

0.2

0.3

0.4

0.4

ビタミンB2(mg)

0.3

0.3

0.4

0.5

ビタミンC (mg)

20

20

25

25

食 物 繊 維(g)

5.0

5.5

7.0

8.0

※子どもたちは成長の盛んな時期です。特にバランスのとれた食生活が大切です。
 学校給食では、子どもたちが1日に必要な栄養量のおよそ1/3を取るようにしています。
 家庭の食事で不足しがちなカルシウムはやや割合を高くしてあります。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1755)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved