大津町ホームページ総合トップへ

老朽危険空き家の解体費を一部補助します

最終更新日:
令和5年度の募集は締め切りました。 

1.事業の概要

 住環境の整備改善を図ることを目的に、老朽危険空家等の解体に要する費用の一部を補助します。

 事業の詳細については、「 大津町老朽危険空家等除却促進事業補助金交付要綱(PDF:166キロバイト) 別ウインドウで開きます」をご確認くださ別ウインドウで開きますい。

 申請手続きの進め方については、「 補助制度利用の手引き(PDF:392.2キロバイト) 別ウインドウで開きます」をご確認ください。

 

事業の流れ

 1.事前調査の申し込み
 2.事前調査(補助対象に該当するかの判定)
 3.補助金の交付申請
 4.補助金の交付決定
 5.解体工事 ※解体実施業者との契約は交付決定を受けた後に行ってください。
 6.工事の審査・現地調査
 7.補助金の確定・支払い
 
 

2.補助の対象となる建物 (次の1~3を全て満たすもの)

 (1)町内に所在するもの

 (2)空家となっている、または空家となることが見込まれている住宅又は店舗等併用の住宅

 (3)老朽化し、近隣及び道路に影響を及ぼすと判定されたもの(事前調査で判定します)

 
  

3.補助対象者

 (1)老朽危険空家等の所有者、又はその相続人  

 (2)町税を滞納していない人

 (3)国、県、又は町の他の補助金の交付を受けていない人

 

次に該当する人は同意書が必要です

 (1)建物の所有者又は相続人が複数の場合・・・名義人又は相続人全員の同意書

 (2)敷地の所有者又は相続人が複数の場合・・・名義人又は相続人全員の同意書

 (3)建物の所有者と敷地の所有者が異なる場合・・・建物の所有者又は敷地の所有者の同意書

 (4)建物に所有権以外の権利がある場合・・・当該権利者の同意書

 ※事前調査のお申込み時には同意書の提出をお願いします。

  

 

4.補助金額(上限50万円)

 補助金額=解体工事費(消費税別)×(10分の8)×(3分の2)
 例)解体工事費132万円(消費税込)の場合
   補助金額=120万円(消費税別)×(10分の8)×(3分の2)
       =64万円⇒上限50万円
 

5.補助予定戸数

 5戸
 
 

6.事前調査受付期間

 5月15日(月曜日)~6月9日(金曜日)
 ※先着順ではありません。
 

7.事前調査申込時の必要書類

 (1)事前調査申込書

  •  (2)位置図(付近見取図)※任意様式

 (3)現況写真

 (4)町税等納付状況確認同意書

 (5)同意書(必要な場合のみ)

 (6)委任状(申請者から委任を受けた人が申し込む場合)

        老朽危険空家等の及び老朽危険空家等が所在する敷地の登記事項証明書
     (8)事前調査の申し込み時において対象建物が現に使用されている場合、当該建物が
         今後確実に空家になることが見込まれている理由を疎明する書類(必要な場合のみ)
     (9)申請者が老朽危険空家等の登記名義人と異なる場合、申請者が補助対象者に該当
         することを疎明する書類(必要な場合のみ)
このページに関する
お問い合わせは
(ID:11996)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved