大津町ホームページ総合トップへ

飼い主のいない猫に対する避妊去勢手術費用を補助します

最終更新日:
 

大津町では、飼い主のいない猫を増やさないよう避妊去勢手術費用の一部を補助します 

 大津町では、飼い主のいない猫(野良猫)を増やさないようにして、周囲に対する危害や迷惑を防止するために猫の避妊及び去勢手術費の一部を補助します。

 内容につきましては、下記のとおりですが詳細については環境保全課までお問い合わせください。


 

さくら猫を知っていますか

 耳に切れ目の入った猫を「さくらねこ」と呼ばれているのを知っていますか?飼い主のいない猫に対し、避妊去勢手術が終わっているかどうか、判断するために行うものです。動物愛護の観点から平成28年から県下全域で飼い主のいない猫などの殺処分が大幅に減少しました。猫と人が共生できるよう飼い主のいない猫の避妊去勢手術にご協力ください。


特集記事はこちら別ウィンドウで開きます



 

補助対象

・大津町内在住の個人及び団体
 

補助金額

・オス、メスともに1頭 5,000円
 

申請受付期間

予算がなくなり次第、終了です。
 

注意事項

・補助金の交付は、1申請者(4月から翌年3月まで)につき3頭までです。
・飼い主のいない猫(野良猫)を証明するため、区長さんなど第三者の方から証明書の記入が必要です。
・避妊去勢手術は再手術を防止するため耳のV字カット手術も含みます。

 

関係様式


このページに関する
お問い合わせは
(ID:10994)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved