大津町ホームページ総合トップへ

コロナワクチン予約方法Q&A

最終更新日:

新型コロナワクチン接種の予約に関するQ&A

 

Q1.ワクチンを接種するには、どうすればよいですか。

 

Q2.予約はいつからできますか。

 

Q3.予約は何時から何時までできますか。

 

Q4.予約のときに、どのような内容を聞かれますか。専用サイトでは、ログイン時に何を入力すればいいですか。

 

Q5.同じ時間・同じ接種場所で家族分を予約することはできますか。

 

Q6.なぜ医療機関ではなく、大津町で予約を受け付けているのですか。

 

Q7.予約をしないと接種できませんか。

 

Q8.ファイザー社製ワクチンは2回接種と聞いているが、予約も2回必要ですか。

 

Q9.なぜ、一度に2回目の予約ができないのですか。

 

Q10.2回目の接種の際に、ワクチンが無くなっていることはありませんか。

 

Q11.他市町村の接種場所でも予約できますか。

 

Q12.大津町民以外でも大津内の接種場所を予約できますか。

 

Q13.本人でなくても予約できますか。

 

Q14.接種会場はどこから探せますか。

 

Q15.予約は先着順ですか。

 

Q16.予約のキャンセルや変更はできますか。

 

Q17.予約が完了したら、必ず接種できますか。

 

Q18.コールセンターと専用サイトで、予約枠数に違いはありますか。

 

Q19.1回目の接種の時にコールセンターで予約して、2回目の接種の時にインターネットの専用サイトで予約できますか。

 

Q20.コールセンターは必ずつながりますか。

 

Q21.65歳未満の基礎疾患者向けの先行接種を受けるにはどうすればよいですか。

 

Q22.現在の接種状況と今後の計画はどうなっていますか。

 

Q23.集団接種はおこなわないのですか。

 

Q24急なキャンセルがあった場合、余りのワクチンはどうしますか。

 

Q25.専用予約サイト用のマニュアル(手順書)はありませんか。

 

 

Q1.ワクチンを接種するには、どうすればよいですか

 

A1. 事前に予約をする必要があります。

新型コロナワクチンの接種は完全予約制です。なお、本町で一括して予約を受け付けているため、各医療機関では予約を受け付けていません。

本町が開設するコールセンターへ電話をするか、インターネットの専用サイトから予約してください。

・大津町ワクチン接種コールセンター TEL 0570-666-312 (平日9時~17時まで)

・大津町専用予約サイト:https://vaccine-yoyaku.jp/ozu(24時間受付)

 予約サイトQRコード
【QRコード】ワクチン接種予約
特に予約開始初日から翌日にかけて、コールセンターは大変つながりにくくなることが予想されます。操作可能な方はぜひ専用予約サイトからのWEB予約をお願いします。また、ご家族やご近所等でのご予約のサポートに協力いただければ幸いです。

 

WEB予約方法については操作が難しい場合には、以下リンク先の「操作手順書」をご覧ください。

 

 

Q2.予約はいつからできますか。

 

A2.国からのワクチン供給スケジュールに応じて、65歳以上の方から順次、接種予約券を発送しています。今後は65歳未満で基礎疾患をお持ちの方に先行して接種予約券を発送(事前申請が必要です)し、その後は年齢を区切り、年齢の高い層から順次接種予約券を発送します。

いずれの場合も接種券到着直後から予約枠に空きがあれば予約できます。到着時に予約に空きがない場合は次の枠の予約開始までお待ちください。

 ※予約開始スケジュールについては、決まり次第順次、広報やホームページ等でお知らせします。 

 

このページのトップに戻る。

 

Q3.予約は何時から何時までできますか。

 

A3.コールセンターは平日の午前9時から午後5時まで、専用サイトは24時間可能です。

 

このページのトップに戻る。

 

Q4.予約のときに、コールセンターではどのような内容を聞かれますか。また、専用予約サイトでは、ログイン時に何を入力すればいいですか。

 

A4.電話の場合、接種予約券に記載の接種券番号と生年月日をお聞きします。その後、ご希望の接種会場(医療機関等)をお聞きします。専用サイトでは、ログイン時に、接種券番号と生年月日(西暦)を半角で入力し、その後に接種会場と時間を選択します。

※システムの仕様上、接種予約券には和暦での生年月日が記載されていますが、サイト入力は西暦ですので代理入力の際は事前にご確認ください。 

 

このページのトップに戻る。

  

Q5.同じ時間・同じ接種会場で家族分を予約することはできますか。

 

A5.予約の空き状況によります。

お一人ずつ予約をお取りしていくことになりますので、予約が空いていれば、ご家族の分をまとめて予約することができます。専用サイトの場合、お一人ごとにログインをし、予約をしていただく必要があります。

 

このページのトップに戻る。

 

Q6.なぜ医療機関ではなく、大津町で予約を受け付けているのですか。

 

A6.医療機関の負担軽減を図るためです。医療機関に新型コロナワクチンに関するお電話が集中してしまうと、通常業務ができなくなる恐れがあります。医療機関と協議し、本町で一括して予約を受け付けています。ご協力のほど、お願いいたします。

 

このページのトップに戻る。

  

Q7.予約をしないと接種できませんか。

 

A7.予約をしないと接種ができません。

コールセンターやインターネットの専用サイトで受け付けた予約をもとに、接種場所会場へワクチンの配送(数量管理)を行っているため予約が必要です。

 

このページのトップに戻る。 

 

Q8.ファイザー社製ワクチンは2回接種と聞いていますが、予約も2回するのですか。

 

A8.予約を2回していただく必要があります。

1回目の接種予約後に、次の予約時期になりましたら2回目の予約をしてください。 

 

このページのトップに戻る。 

 

Q9.なぜ、一度に2回目の予約ができないのですか。

 

A9. 医療機関との調整により、3週間ごとに接種枠を順次開放することとなっています。

ワクチンの効果を最大化するために3週間の接種間隔が推奨されていますので、2回目の予約は次の接種枠が開放されるタイミングとなっています。予約受付期間は日程が決まり次第、順次広報やホームページでお知らせします。

ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

 

このページのトップに戻る。

 

Q10.2回目の接種の際に、ワクチンが無くなっていることはありませんか。 

 

A10.2回目接種者用のワクチンは1回目接種用とは別で必要数を準備しています。

ワクチンの供給量に合わせて、予約の枠数を管理していますので、予約枠が空いているのにワクチンが無くなることはありません。 

 

このページのトップに戻る。 

 

Q11.他市町村の接種会場でも予約できますか。

 

A11.  新型コロナワクチンの接種対象者については、原則、住民票所在地の医療機関で接種を行うこととしていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期滞在している方は、接種を行う医療機関が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。

住所地外での接種対象者

・出産のために里帰りしている妊産婦

・単身赴任者

・遠隔地で下宿している学生

・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者 など

 

申請方法

 住所地外での接種を希望する方は、接種を行う医療機関が所在する市町村に「住所地外接種届」の届出が必要です。下記のいずれかの方法で申請してください。

 市町村は、「住所地外接種届出」を受理した後、記載内容を確認したうえで「住所地外接種届出済証」を交付します。

1.郵送申請

 「住所地外接種届」に必要事項を記入し、「接種券の写し(コピー)」、「返信用封筒」(切手貼付け)を添付して、接種を行う医療機関が所在する市町村に郵送して下さい。

 

 2.窓口申請

 接種を行う医療機関が所在する市町村の窓口に「住所地外接種届」、「接種券」または「接種券の写し(コピー)」を提出してください。

 

 市町村への届出を省略できる場合

 下記の場合は、市町村への届出を省略できます。接種を行う医療機関が所在する市町村へお問い合わせください。

 ・入院・入所者

 ・基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要がある人

 ・災害の被害にあった人
 ※基礎疾患があり、熊本セントラル病院のかかりつけで接種を希望する人は、大津町のコールセンター、または予約サイトから予約できます。 

 

このページのトップに戻る。 

 

Q12.大津町民以外でも大津町内の接種会場を予約できますか。

 

A12.特例に該当する場合、接種会場を予約できます。 

特例に該当する場合、大津町民以外の方も予約できます。詳細はQ11をご覧ください。

なお、大津町民以外の方の予約は大津町ワクチン接種コールセンターのみで受付けます。

 

このページのトップに戻る。

 

Q13.本人でなくても予約できますか。

 

A13.代理での予約も可能です。

接種される方の接種券番号、生年月日(西暦)などの個人情報が必要となりますので、事前に確認をお願いします。 

 

このページのトップに戻る。

 

Q14.接種会場はどこから探せますか。

 

A14.新型コロナワクチン接種実施医療機関等一覧などをご覧ください。 ※随時更新を行っています。 

1

あらいクリニック

9

竹田津医院

2

阿梨花病院大津

  10

たしろクリニック

3

岩倉整形外科内科医院

11

樽美外科整形外科医院

4

えうら耳鼻咽喉科

12

なみかわ小児科

5

岡本内科・呼吸器内科クリニック

13

のざわ医院

6

光進会クリニック

14

はなぶさクリニック

7

さとう医院

15

ふくだ医院

8

しばた内科クリニック

16

宮本内科医院

                                                                          ※五十音順

※基礎疾患がある人は、町外のかかりつけ医で接種ができます。医療機関所在地の市町村にお尋ねください。
※基礎疾患があり、熊本セントラル病院がかかりつけで接種を希望する人は、大津町で予約できます。

 

このページのトップに戻る。

 

Q15.予約は先着順ですか。

 

A15.接種予約券が届いた方の中から先着順です。

ただし、接種予約券の送付順序は、まず65歳以上の方、基礎疾患のある方(自己申告制)で、その後は年齢の高い層から順次接種券を発送します。

※ただし、16~18歳の対象者には夏休み中の接種が可能なタイミングで送付予定。

接種会場ごとに予約可能な枠数が決まっているため、先着順で予約を入れていただくことになります。

 

このページのトップに戻る。

 

Q16.予約のキャンセルや変更はできますか。

 

A16.できます。

コールセンターとインターネットの専用サイトのどちらでも変更可能です。ワクチンの廃棄を防ぐためにも、キャンセルや希望日時の変更が発生した場合には速やかにご対応をお願いします。 

 

このページのトップに戻る。

 

Q17.予約が完了したら、必ず接種できますか。

 

A17.基本的に接種できます。

ただし、医療機関での急患対応や台風などの自然災害による臨時閉院などで、接種できない状況になる場合がございますのでご了承ください。

特に2回目接種の方は、当初予定日にできる限り近い日程での接種が望まれますので、可能な限り早期に代替日を設定する予定です。

 

このページのトップに戻る。 

 

Q18.コールセンターと専用サイトで、予約枠数に違いはありますか。

 

A18.違いはありません。

 

このページのトップに戻る。

 

Q19.1回目の接種をコールセンターで予約して、2回目の接種をインターネットの専用サイトで予約することはできますか。

 

A19.できます。

 

このページのトップに戻る。

 

Q20.コールセンターは必ずつながりますか。

 

A20.予約受付開始当初など、電話の混雑状況によってはつながらない場合があります。

大変恐れ入りますが、あらためておかけ直しください。 

なお、電話しか予約手段のない方のために、当初計画よりもコールセンターの電話回線数を増やしています。また、インターネットでの予約ができる方にはできる限り専用予約サイトでの予約をお願いすることや、受付開始当初はオークスプラザなどで予約支援ブースを設けるなどの取り組みをおこなっています。 

また、65歳未満は対象者数が多いため、年齢を区切って高い年齢層から順次接種予約券を発送することで予約の集中を防ぐ計画です。

 

このページのトップに戻る。

 

Q21.基礎疾患者向けの先行接種を受けるにはどうすればよいですか。

 

 A21.かかりつけの医療機関から早期のワクチン接種を勧められている方など、65歳未満で基礎疾患をお持ちの方には先行して接種予約券を発送します(65歳以上は全ての方に送付済み)。対象者を町側で把握することができませんので個別に事前申請をお願いします。 

 

・申請期間 随時 ※土日を除く8時半~17時

・連絡先:大津町新型コロナウイルス感染症対策室(096-285-7787)

・接種券到着時期 申請受領後、随時郵送にて発行

・接種時期 接種券が到着次第、第三期以降の接種枠で予約できます

※ワクチンの供給数によっては変更になる場合があります

※基礎疾患を有する方でかかりつけ医が町外にある方は接種券受取後に医療機関のある市町村にてご予約ください。

 

■対象となる基礎疾患

1.慢性の呼吸器の病気

2.慢性の心臓病(高血圧を含む)

3.慢性の腎臓病

4.慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く)

5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病 又は他の病気を併発している糖尿病

6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)

7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)

8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

11.染色体異常

12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

13.睡眠時無呼吸症候群

14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障碍者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や私的障害(療育手帳を所持している場合)

15.基準(BMI  30以上)を満たす肥満の方 

 

このページのトップに戻る。 

 

Q22.現在の接種進捗状況と今後の計画はどうなっていますか。

 

 A22.65歳以上の方には接種予約券を発送済みです。当該年齢でご予約がまだの方には以下のスケジュールで順次ご予約いただきます。

 

■6月から土日の集団接種を行います(大津町生涯学習センター)

◎医療機関での接種と同様に、コールセンターおよび専用サイトで予約を受け付けます。

予約開始日

供給数

接種日・時間

1回目接種分のみ 6月7日(月曜日)午前9時~

約60名分/日

6月19日(土曜日)~6月20日(日曜日)

午後2時~午後5時

※今後は3週間ごとの土日に集団接種を行います。次回は7月10日(土曜日)~7月11日(日曜日)

 

■第三期の予約および接種スケジュール

◎1回目と2回目の接種には約3週間の間隔が必要です。

◎今回1回目の接種を予約される方の2回目の予約は、7月上旬以降に受付開始を予定している次回(第四期)の予約枠にお願いします。

◎今回(第三期)2回目の接種予約ができる方は、前期の受付期間中に予約がお済みの7月3日(土曜日)までに1回目の接種をされる方のみです。

◎四期以降の予約開始日は国からのワクチン供給スケジュールが決まり次第、広報やHPなどで順次お知らせします。

 

 

予約開始日

供給数 

接種日

 

1回目を予約する方 6月14日(月曜日) 正午~

※2回目接種の予約は7月上旬に受付を開始予定の第四期の予約枠で受け付けます

約2,400名分

 

7月5日(月曜日)~

7月24日(土曜日)

2回目を予約する方 6月16日(水曜日) 午前9時~

※対象者は第二期以前の受付枠で予約済の7月3日(土曜日)までに1回目の接種を終える方です

約2,400名分

※混雑緩和のため「今回初めて接種予約をする方(1回目接種分)」と「前回の受付期間に1回目接種を予約済の方(2回目接種分)」の予約開始日を分けています。2回目接種分は別枠で対象者全員分のワクチンを準備していますので、慌てずにご予約いただきますようご協力をお願いします。 

今後の接種順位は、まず65歳未満の基礎疾患を有する人(A21参照)とし、その後は国からのワクチンの供給数などに応じて年齢層を区切りながら、年齢の高い層から順次ご案内します。現在のところ、7月上旬に55歳以上65歳未満の人と18歳の人対象に接種券の発送を予定しています。その後は国からのワクチン供給数に応じて年齢別にご案内しますので、接種券がお手元に届いた方から順次ご予約ください。詳細が決まりましたら広報等でお知らせします。

※大津町では高校生が夏休み中に接種できるよう配慮しています。16、17歳の方には次の発送タイミングと合わせて接種予約券を発送予定です。 

このページのトップに戻る。

 

Q23.集団接種はおこなわないのですか。

 

 A23.町内医療機関にご協力をいただき、6月からは大津町生涯学習センターで、3週間ごとに土日の集団接種を行います。医療機関での接種と同様に、コールセンターおよび専用サイトで予約を受け付けます。

 

予約開始日

供給数

接種日・時間

1回目接種分のみ 6月7日(月曜日)午前9時~

約60名分/日

6月19日(土曜日)~6月20日(日曜日)

午後2時~午後5時

 ※今後は3週間ごとの土日に集団接種を行います。次回は7月10日(土曜日)~7月11日(日曜日)

※次回(7月)からは1回目接種/60名分/日、2回目/60名分/日の計120名分の接種を行います

 

このページのトップに戻る。 

 

Q24.急なキャンセルがあった場合、余りのワクチンはどうしますか。

 

 A24.ワクチン接種は予約制ですが、接種当日の体調不良や急なキャンセルによって、ワクチンが余ることが想定されます。また、ワクチンには使用期限があり、すぐに別の接種者が見つからなければ廃棄しなければなりません。

したがって、大津町では新型コロナウイルスワクチン接種におけるキャンセル時の対応要項を定め、ワクチンの無駄が出ないように進めています。 

(1)個別接種(医療機関での接種)のキャンセル時

各医療機関で65歳以上の未接種者(かかりつけの患者で早期接種が望ましい方など)を探していただき、接種を行います。対象者が見つからない場合は町が調整し、下記の優先対応基準に沿って、接種を行います。 

(2)集団接種のキャンセル時

下記の優先対応基準に沿って接種を行います。

 

【優先対応基準】

1位 町保健師、地域包括支援センター職員

2位 町内保育園の保育士、町内学童保育施設支援員、町内障がい者施設職員

3位 業務継続上の優先度が高く、かつ、不特定多数との接触機会の多い町職員(窓口・健診業務担当者、集団接種業務従事者、防災担当者等)

   および社会福祉協議会事務職員

4位 行政区嘱託員、民生児童委員

5位 その他、住民サービスの観点より業務継続性の高い業務を担う町職員から順次

※高齢者をはじめ不特定多数の方との接触機会が多い、住民サービス維持のため必要不可欠である、速やかかつ確実に駆けつけられる、などを基準にして定めています。

 

このページのトップに戻る。

 

Q25.専用予約サイト用のマニュアル(手順書)はありませんか。

 

 A25.あります。

 

このページのトップに戻る。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:10935)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved