大津町ホームページ総合トップへ

新型コロナウイルスに係る要介護認定の臨時的取り扱いについて

最終更新日:

  新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、厚生労働省老健局老人保険課からの通知(令和2年4月7日事務連絡)により、大津町では新型コロナウイルス感染症の影響で訪問調査が行えない場合に、要介護認定及び要支援認定の有効期間延長の取り扱いを行うこととしています。

 R2.4.7新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(厚労省事務連絡)(PDF:38.7キロバイト) 別ウインドウで開きます

 

要介護認定及び要支援認定の有効期間の延長について

 要介護認定及び要支援認定の更新を行う被保険者が、下記(1)または(2)に該当する場合、要介護認定調査は困難であるとして、認定有効期間を12か月延長します。下記以外の理由による延長申請は受理できません。なお、この取り扱いは要介護認定及び要支援認定の申請種別が「更新申請」である場合、及び更新期間中である場合にのみ可能です。

 

 (1)被保険者が、介護保険施設や病院等に入所又は入院中で、その介護保険施設や病院等が面会禁止等の措置を取っている場合。

 (2)被保険者が、新型コロナウイルス感染症への感染予防のため、訪問調査または医療機関への診察を拒否している場合。

 

手続き方法

〇上記(1)に該当する場合
 介護保険施設や病院等は、「要介護認定調査等困難届出書」を提出してください。また、病院等に入所中または入院中である被保険者の更新申請については、あわせて「要介護(要支援)認定有効期間延長申請書」を提出してください。

〇上記(2)に該当する場合

 被保険者は、「要介護(要支援)認定有効期間延長申請書」を提出してください。

 

 いずれの場合にも、下記2つの書類の提出が必要です。

・介護保険 要介護更新認定・要支援更新認定申請書」(通常の更新のときに使用する更新申請書)

・介護保険被保険者証

 

 

通知方法

 新たな介護保険被保険者証の発送をもって、延長後の要介護認定及び要支援認定の有効期間の通知とします。

 

留意事項

〇「要介護認定調査等困難届出書」を提出した介護保険施設や病院等につきましては、面会禁止措置等を解除した時点で必ず介護保険課まで連絡をお願いします。解除後に再び面会禁止措置をとる場合には、改めて提出してください。

〇新規申請及び区分変更申請については、要介護認定及び要支援認定の有効期間の延長はできません。

〇延長申請を行った後に状態に変化があった場合に、区分変更申請をすることは可能です。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:10257)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved