大津町ホームページ総合トップへ

毒キノコによる食中毒の注意喚起について

最終更新日:
 

毒キノコに注意しましょう

 例年、夏の終わりから秋にかけて、有毒な野生キノコを食用キノコと誤認して採取し、喫食したことによる食中毒が多く発生しています。

   多くの事例で山林などでキノコを採取した本人やその家族が食べて発症しており、特に食用のものと判断を誤りやすいツキヨタケ、クサウラベニタケなどで事件数が多くなっています。
 
 確実に食用と判断できるキノコ以外は絶対に「採らない!食べない!売らない!人にあげない!」ようにしましょう。
 

(参考)厚生労働省ホームページ

 ※「食中毒のリスクプロファイル」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 ※「毒キノコによる食中毒に注意しましょう」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 ※「毒キノコによる食中毒の防止について(熊本県)」別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:10014)

大津町

大津町役場  法人番号 2000020434035
〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233    Tel:096-293-3111   Fax:096-293-4836  
[開庁時間]月~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved