大津町ホームページ 大津町観光トップへ

肥後大津民芸造花保存会(梅の造花)

最終更新日:
 

梅の造花

 大津町の伝統工芸「梅の造花」は町指定無形民俗文化財です。枝材には梅の古木、花びらなどには通草紙が使用されています。その見事な作りから本物と見間違えるほどです。参勤交代の時代には土産品として重宝されていました。現代においても町内外の祭りなどで展示されています。

 大津町歴史文化伝承館でも作品を展示していますので、ぜひ見学にお越しください。

 

肥後大津民芸造花保存会

 肥後大津民芸造花保存会は、大津町の伝統民芸「梅の造花」を作っています。随時会員を募集していますので、興味のある方はぜひご参加ください。

  • 活動日:毎月 第1、3土曜日
  • 時間:午前10時~午後3時
  • 場所:大津町歴史文化伝承館
  • 年会費:3,000円
  • 材料費:実費

梅の造花

 














このページに関する
お問い合わせは
(ID:7586)

大津町商業観光課 商業観光係

〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233 TEL:096-293-3115(代) FAX:096-293-5757
ページトップへ
からいもくん

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved