大津町ホームページ 大津町議会トップへ

大津町議会災害時対応基本計画(大津町議会BCP)について

最終更新日:

大津町議会BCP(業務継続計画)

 議会BCPとは、大規模災害などの非常時においても、議事・議決機関、住民代表機関としての議会がその機能を維持し、迅速な意思決定と多様な町民ニーズを反映して活動するために必要となる組織体制や議員の行動基準などを定めるものです。
 平成28年4月の熊本地震で大きな被害を受け、十分な情報共有や議会機能の発揮ができない事態に陥ったことから、その反省を踏まえ、平成29年7月に「大津町議会災害時対応基本計画(大津町議会BCP)」を策定しました。
 令和3年7月に新庁舎が完成したことに伴い、一部改正しています。
 

 

 

 なお、この計画をより実効性のあるものとし、災害等に対する危機意識を高めるため、町の防災訓練に合わせた情報伝達訓練・参集訓練にも積極的に取り組んでいます。
 今後も必要に応じて、継続的に内容の検証・見直しを行っていきます。
 

大津町議会BCP携帯ハンドブック

BCP携帯ハンドブック
 いつでもその内容を確認し、災害時等に備えることができるよう、令和元年6月に携帯ハンドブックを作成しました。
 令和2年4月には、新型コロナウイルスへの対応に関する内容を追加して改訂し、令和3年4月に再度内容を更新しています。

 





このページに関する
お問い合わせは
(ID:9655)
大津町議会事務局 〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233 TEL:096-293-8989 FAX:096-293-3130
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved