大津町ホームページ 大津町議会トップへ

2021年「新年のごあいさつ」大津町議会

最終更新日:

 

 

町議会議長写真大津町議会議長 桐原 則雄

 

 新年あけましておめでとうございます。

 令和3年を迎え、議会を代表して謹んで新年のごあいさつ申し上げます。

 町民の皆様には輝かしい新春をお健やかに迎えられたことと、心からお喜び申し上げます。

 さて、昨年は地方分権一括法施行から20年を迎え、住民自治の根幹をなす議会の役割の重要性を改めて問う年でありました。そしてこれからは、来るべき高齢化社会への対応など、重要な課題を見据えた地域社会を創り、そのために抜本的な構造改革が求められる時代となってくるものと思います。

町議会としましては、予算や条例などの町執行部からの議案に対して、今後さらに議会における議論に、町民の皆様の意見を反映させることが最も重要だと考えています。

そのために、本年開庁します待望の新庁舎におきましては、「大津町議会ICT推進基本計画」に基づきICT化による議場の設備を充実させ、(1)住民との接点 (2)議会活動の見える化 (3)議会運営の充実等に取り組んでいきたいと思います。

また昨年は、熊本地震で被災した国道57号の北側ルートの開通と現道の復旧、及びJR豊肥本線の全線再開など、明るい話題もある中、新型コロナウイルスの感染拡大により、数多くの皆様が不安な日々を過ごした年でありました。心よりお見舞いを申し上げます。町議会としましても、昨年3月に「新型コロナウイルス感染症対策に関する意見書」、同年9月に「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求める意見書」を国に対して提出し、町民の皆様の安全安心と町行政の政策支援を行ってまいりました。しかしながら、依然として町内の各種事業経営の皆様などが窮地に立たされている状況ですので、引き続き、町のおかれている現状を把握し、必要な支援を必要とする皆様に行き届くよう町議会として取り組んでまいります。

コロナ禍は感染拡大や深刻な経済への打撃だけでなく、人と人とのコミュニケーションへの阻害も引き起こしています。私たちは熊本地震を経験し、絆の大切さや思いやりの心を育みました。これまで以上にこの大津町の皆様が、温かい心で新たな視点で結び付き強く、この難局を乗り切っていくことを切に願います。

今年、大津町議会は3月から新しい体制に引き継がれることになります。今後もこの大津町がさらに発展し、皆様の夢と希望がかなう元気なまちでありますよう願っております。

結びにあたり、町民の皆様のご健勝とご多幸を心から祈念申し上げまして、年頭のごあいさつとさせていただきます。

 

町議会議員               

 三宮 美香 山部 良二 山本 富二夫                   

 豊瀨 和久 佐藤 真二 本田 省生

 府内 隆博 源川 貞夫 大塚龍一郎

 坂本 典光 手嶋 靖隆 永田 和彦

   津田 桂伸 荒木 俊彦  

  

 

 

 
 
              

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5017)
大津町議会事務局 〒869-1292  熊本県菊池郡大津町大字大津1233 TEL:096-293-8989 FAX:096-293-3130
ページトップへ

Copyrights(c)2018 ozu-town All Rights Reserved