Hondaホームページ:本田技研工業株式会社

CIR(国際交流員)

 平成24年8月から3年間、国際交流員(CIR: Coordinator for International Relations)として大津町で勤めたブレイク・マイケル・ホーレンさんがアメリカへ帰り、平成27年8月から、新しくマシュー・デイビッド・サイバートさんが国際交流員としてやってきました。

 マシューさんの地元はコロラド州ですが、ブレイクさんに続き、大津町の姉妹都市であるアメリカ合衆国ネブラスカヘイスティングズ市のヘイスティングズ大学を卒業してから来ています。

 ますます国際化してゆく世界の中で、大津町の国際交流活動の発展に携わり、国際交流事業、公民館での英会話教室、文化に関するセミナーや翻訳・通訳、異国料理教室など、さまざまなところで活躍されています。 

 中学校での本の読み聞かせ

Q. 国際交流員(CIR:Coordinator for International Relations)とは?
A. 地域において国際交流活動に従事する外国青年のことを言います。  

 国際交流員マシューさん

 大津町の皆さん初めまして!

 私は、マシュー・サイバートと言います。新しく、国際交流員(CIR)として大津町に来ました。日本とみなさんについて、学びたいと思っています。アメリカ出身の23歳です(世界の中では、まだまだ若いですね)。大学では、音楽、パフォーマンスと教育について学びました。特に音楽は、私が何者であるかを語るのにとても大切な部分です。

 新しいCIRとして、皆さんに2、3ほど伝えたい事があります。

 第1に、既に皆さんが両手を広げて歓迎してくれ、食事に、祭りにと、この初めの数週間はとても素晴らしい経験でした。

 第2に、日本が素晴らしい歴史、建築、伝統を持っていることを知っていますが、見て体験し、多くのことを学びたいと思っています。

 最後に、日本の伝統的な音楽を共有する機会をありがとうございます。私も、伝統的な讃美歌や、ダンス、心に響く歌と言った、言葉では表せないものを通して、交流をしたいです。

 今、日本語を学んでいますので、尋ねたい事がありましたら、ぜひ、私のオフィスに来てください。皆さんとお会いするのを心待ちにしています。

マシュー・デイビッド・サイバート国際交流員

お問い合わせ
大津町役場 総務課 地域づくり推進係
電話:096-293-3111
ファックス:096-293-4836
メールアドレス:soumu@town.ozu.kumamoto.jp