Hondaホームページ:本田技研工業株式会社
ホームお知らせ食中毒(ノロウイルス)に気をつけましょう!
食中毒(ノロウイルス)に気をつけましょう!

  ノロウイルスは感染性胃腸炎の原因となるウイルスです。おう吐、下痢、腹痛などの症状を引き起こします。感染しても症状のない場合、かるい風邪の症状のこともあります。乳幼児や高齢者は吐いたものをのどに詰まらせたり、肺に入って肺炎を起こすケースもあるので注意が必要です。

  ノロウイルスによる食中毒を防ぐには

  1.手洗いをしっかりしましょう。

     帰宅したとき、調理をする前や食事する前には手を洗いましょう。

      (指の間や爪の間もしっかりと)

   2.しっかり火を通して食べよう 。

     中心部を85~90℃で90秒間以上の加熱をしましょう。

  3.調理器具等の消毒をしましょう。

     調理器具や調理台は消毒していつも清潔にしましょう。