Hondaホームページ:本田技研工業株式会社
ホームお知らせふぐの素人調理は危険です!
 

ふぐの素人調理は危険です!

 平成29年11月に知人からふぐを譲り受けて、調理して食べたことを原因とする食中毒が県内で発生しました。

 ふぐ毒(テトロドトキシン)は死に至る強力な毒素で加熱処理では無毒化しません。

 また、ふぐはその種類はもちろん、季節や採れる海域によっても毒性が変化する魚であり専門的な知識や技術が必要です。

 そのため熊本県では、営業でふぐを提供する場合には、県知事の免許を受けた「ふぐ処理師」のみが、「ふぐ処理所」の登録を受けた場所でふぐ処理が出来ると定めています。

 自分で釣ったふぐ又は知人から譲り受けたふぐの素人調理は絶対にやめ、ふぐによる食中毒を防ぎましょう。 

お問い合わせ
大津町役場 健康保険課  健康推進係
住所:菊池郡大津町大津1156-3
電話:096-294-1075
ファックス:096-294-6300
メールアドレス:kenkou@town.ozu.kumamoto.jp