Hondaホームページ:本田技研工業株式会社
ホーム暮らしのガイド健康・福祉国民年金学生納付特例制度をご存知ですか

学生納付特例制度をご存知ですか

 20歳になれば、学生の皆さんも国民年金に加入しなければなりません。
 しかし、所得が118万円より低い場合は、「学生納付特例制度」があります。これは社会人になってから保険料を納めることができる制度です。

平成24年度の申請は4月から

 役場で「学生納付特例制度」を受け付けています。申請に必要なものは、(1)学生証、(2)年金手帳、(3)印かん(認印で可。本人の場合は不要)です。
 申請は毎年更新が必要です。保険料を納めることが難しい場合は、忘れずに申請を行ってください。

前年度から引き続き申請する場合は、「学生納付特例申請書(ハガキ)」の提出を

 平成23年度に学生納付特例を受けた人で、今年度も引き続き在学する予定の人には「学生納付特例申請書(ハガキ)」を3月末頃に送付しています(在学予定期間が把握できなかった人には送付されていません)。ハガキに、必要事項を記入して返送することで「平成24年4月~平成25年3月」の申請ができます。

承認を受けると、その期間の保険料が猶予に

●万が一の事故や病気で障害が残ったときでも、障害年金が保証され、申請できます。
●猶予を受けた期間は、老齢基礎年金を受けるために必要な期間に含まれますが、年金額の計算には入りません。
●学生納付特例期間から10年以内であれば、保険料を収めることができます。(追納)

 ただし、保険料を追納する場合、経過期間に応じて加算額が上乗せされ、経過期間が長いほど加算額が高くなりますので、ご注意ください。

お問い合わせ
大津町役場 住民課 住民係
電話:096-293-3112
ファックス:096-293-0474
メールアドレス:jyumin@town.ozu.kumamoto.jp