Hondaホームページ:本田技研工業株式会社

こころの健康

ストレスとは、「刺激を受けた時に生じる体やこころのゆがみのこと」です。ゴムボールを指で押すとゆがみます。このゆがんだ状態を「ストレス」、ゆがみを引き起こしている指の力を「ストレッサー」といいます。

現在の社会の中でストレスと無関係で暮らすのは、まず不可能なことでしょう。全く刺激のない人生は無味乾燥であるように、ストレスによる緊張もある程度必要です。同じストレッサー(刺激)でも、受けとめ方次第でよいストレスにも悪いストレスにもなります。
 

自分のストレスに気づくことが第一歩です。 まずライフスタイルの自己点検を!

 「心の疲れがたまっていませんか」

 「無理を重ねていませんか」

 「急ぎすぎていませんか」

 「息抜きはできていますか」

現在の社会は、働きすぎと寝不足の毎日でストレスがたまり、いろいろな症状が出てきています。
健康的なライフスタイルとは、毎日の生活の中で、意識的に運動する、楽しく仕事をする、休憩・休息の時間を適度に持ち、質・量ともに十分な睡眠をとる、食事の時間を大切にすることです。

 

ご自分の心の状態をチェックしてみましょう 

こころのチェックポイント10
1.憂うつ
心の危機反応として最も代表的なものです。沈みがちな態度やおっくうな言動をとることはありませんか。
2.不安
誰にもある感情ですが、その場の状況にふさわしくない発作的な不安を感じることはありませんか。
3.恐怖
理屈に合わない恐れを抱くことはありませんか。
4.しらけ
身の回りの万事に対して、無関心になっていませんか。
5.不満
自分に非があるにもかかわらず、他人のせいと思い込み、心が満たされないことはありませんか。
6.ひがみ
正当な理由もなく周囲に過敏に反応して、物事を悪いほうに勝手に解釈することはありませんか。
7.間違い
不注意な失敗を多発しながら、ミスをしたことの自覚が乏しいことはありませんか。
8.むらっ気
感情の移り変わりが激しく、自分勝手な行動を無反省にとっていることはありませんか。
9.孤立
突然、殻にこもってしまい、他人との接触を意識的に避けることはありませんか。
10.陽気
人間関係の潤滑油として好ましいものです。度を越して摩擦となるようなことはありませんか。

※こころが疲れたとき、心配な症状が続く時は、相談機関や専門の医療機関を気軽に利用しましょう。下記の相談窓口もご利用ください。

関連情報
厚生労働省 ホームページ 

”みんなのメンタルヘルス”総合サイト 

こころもメンテしよう~若者を支えるメンタルヘルスサイト~

こころの耳~働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

 

  

  

 

相談機関 相談日時 電話番号 備考
   
こころの健康相談(熊本県精神保健福祉センター) 月~金曜日 9:00~16:00(休日・祝日・年末年始を除く) 096-386-1166  こころの悩み・こころの病気・薬物・酒害・一般・思春期(性)相談
   
熊本いのちの電話(社会福祉法人熊本いのちの電話) 24時間 365日 096-353-4343 毎月10日はフリーダイヤル:0120-738-556
   
熊本こころの電話(社団法人熊本県精神保健福祉協会) 年中無休 10:00~22:00 096-285-6688 心身の悩み
   
熊本県中央児童相談所 月~金曜日 8:30~17:15(休日・祝日・年末年始を除く) 096-381-4451 ・児童虐待・身近に気になる家庭や心当たりのある子どもがいる ・子どもの発達についての相談
   
熊本県子どもいじめ相談電話(熊本県教育庁) 月~金曜日 17:30~8:30(休日は24時間対応) 0570-078-310 いじめ相談
   
肥後っ子テレフォン(熊本県警察本部少年課) 月~金曜日 8:30~17:15(休日・祝日・年末年始を除く) 0120-02-4976 少年の困りごと、悩みごと
096-384-4976
   
こども110番(熊本県福祉総合相談所) 9:00~16:00(祝日を除く) 096-382-1110 子どもの悩み相談
   
シルバー110番(熊本県高齢者総合相談センター) 月~金曜日 9:00~16:00(休日・祝日・年末年始を除く) 096-325-8080 高齢者に関する悩み事の相談(認知証や権利擁護など)
   
大津町包括支援センター 月~金曜日 8:30~17:15(休日・祝日・年末年始を除く) 096-292-0770 介護での悩み、高齢者の心身相談や障がいに関する相談など
   
熊本県消費生活センター 月~金曜日 9:00~17:00(休日・祝日・年末年始を除く) 専門相談員が対応 096-383-0999 消費トラブル、消費生活に関する相談
   
大津町消費生活相談窓口(大津町役場総務課内) 毎週火曜日 10:00~16:00 096-293-3111 消費トラブル、消費生活に関する相談
   
労働者健康福祉機構(熊本産業保健推進センター) (電話・来所) 13:00~17:00 毎週火曜日・水曜日、第2・第4月曜日、第1・第3木曜日、第2・第3・第4金曜日 096-353-5480 職場における心の悩み相談窓口
   
熊本県しごと相談・支援センター (電話・面談) 9時00分~19時00分(毎月第2火曜日を除く) 096-352-3613 職場におけるトラブルを解決するための相談窓口、労働条件で悩んでいるが誰に相談してよいかわからないなど
096-355-2224
   
熊本県女性相談センター 月~金曜日 9:00~17:15(休日・祝日・年末年始を除く) 096-381-4454 DV・生き方・子育てなど女性が抱える問題について
   
熊本県女性総合相談室(くまもと県民交流館パレア) 月・木・金・土曜日 9:00~16:00、水曜日 9:00~20:00 096-355-2223 DV・生き方・子育てなど女性が抱える問題について
   
大津町女性相談窓口(大津町役場人権推進課内) 月~金曜日 8:30~17:15(休日・祝日・年末年始を除く) 096-293-3122 DVなど女性が抱える問題について
   
熊本地方法務局阿蘇大津支局常設相談所 月~金曜日 8:30~17:15(休日・祝日・年末年始を除く) 096-293-2272 人権に関する様々な相談をお受けします。
       
健康保険課   健康推進係     (子育て・健診センター内) 月~金曜日 8:30~17:15(休日・祝日・年末年始を除く) 096-294-1075 健康全般に関する相談