Hondaホームページ:本田技研工業株式会社
ホーム暮らしのガイド健康・福祉介護保険65歳以上の方で介護保険の認定を受けている方の障害者控除について

65歳以上の方で介護保険の認定を受けている方の障害者控除について

 町では、障害者手帳をお持ちでない65歳以上の高齢者に対して、介護保険の要介護・要支援認定に関する情報をもとに、「障害者控除対象者認定書」を交付します。
 この認定書で、所得税・住民税の申告時に控除を受けることができます。

 税法上の基準は前年の12月31日となり、「ねたきり老人」の場合、12月31日時点で6ヶ月以上寝たきりであれば、特別障害者として規定されています。
 また、障害者手帳等が交付されていれば、その級の度合い等で、障害者、特別障害者の区分がなされています。
 しかし、介護認定者については、その区分がなされていません。
そこで、どのような認定状況であれば障害者、特別障害者に該当するかについて、以下の基準に基づいて判断することとします。

  1. 前年の12月31日に介護認定(または申請中)を受けていること。
  2. 前年の12月31日に限定し、過年度分にはさかのぼらないこと。
  3. 認定調査での調査項目である「日常生活自立度」により判断すること。

 つまり、平成25年12月31日に認定(または申請中)を受けており、調査項目である「日常生活自立度」の度合いで、基準に該当した場合、平成25年分ということで、「障害者控除対象者認定書」を発行します。

障害者控除の適用を受けられる方は?

 対象者ご本人、または対象者を扶養している方です。

「障害者控除対象者認定書」を受けることができる方(対象者)は?

 大津町に住所をおく65歳以上の方で、平成25年12月31日を基準日として介護保険認定調査を受けている方のうち、下表いずれかに該当する方です。
 あくまでも、平成25年12月31日に認定を受けている、または介護申請中である場合とします。そして、その直近(12月31日以前)の認定調査における日常生活自立度の項目である、「障害高齢者の日常生活自立度」と「認知症高齢者の日常生活自立度」の度合いにより判断します。
 例えば、平成25年10月1日に介護認定の申請があり、10月5日に認定調査を行い、11月1日に認定結果が出て、12月31日を迎えた場合、10月5日の認定調査での日常生活自立度により判断することになります。
 なお、すでに障害者手帳(1~6級)をお持ちの方は、「障害者控除対象者認定書」の交付を受ける必要はありません。

障害区分 判定基礎 判定基準
障害者控除対象者 身体障害者
(3~6級に準ずる)
介護保険認定調査での
障害高齢者の日常生活自立度
B1またはB2
知的障害者
(軽度・中度に準ずる)
介護保険認定調査での
認知症高齢者の日常生活自立度
3(3)aまたは3(3)b
特別障害者控除対象者 身体障害者
(1~2級に準ずる)
介護保険認定調査での
障害高齢者の日常生活自立度
C1またはC2
知的障害者
(重度に準ずる)
介護保険認定調査での
認知症高齢者の日常生活自立度
4(4)またはM

手続きについて

  1. 申請は、本人または家族の方に限定します。「障害者控除対象者認定書交付申請書」を大津町保険医療課介護保険係に提出してください。提出の際、介護保険被保険者証認め印をご持参ください。家族の方が代理申請するにあたり、本人の介護保険被保険者証をお持ちにならない場合は、本人からの委任状をお持ちください。
     申請書は大津町役場保険医療課介護保険係にあります。大津町ホームページにも掲載しています。
  2. 上の表の判定基準に該当すれば、「障害者控除対象認定書」を交付します。
  3. 交付を受けた場合、「障害者控除対象者認定書」を所得税・住民税の申告にあたり、申告書に添付してください。障害者控除が受けられます。
  4. 平成25年分の税申告(確定申告・住民税申告)について発行します。

 なお、次のことについて、ご注意ください。

  1. 障害者控除の対象となるかどうかについて、電話での問い合わせにはお答えしません。あくまでも、本人またはご家族に、役場介護保険係にお越しいただくことになります。
  2. 本人またはご家族が申請書に記入したものの、役場介護保険係にお越しいただくことができず、代理人(本人、家族以外の人)が申請書をお持ちになった場合、その結果については、郵送にて本人にお送りします。
  3. 「障害者控除対象者認定書交付申請書」を役場介護保険係に提出される方について、本人確認を行うこと場合がありますので、運転免許証等、身分を証明できるものをお持ちください。

所得から控除される額

利用者負担段階 所得税 住民税
障害者控除対象者控除 27万円 26万円
特別障害者控除対象者控除 40万円 30万円

 日常生活自立度による判断のため、要支援・要介護認定を受けていても、必ずしも障害者控除(障害者・特別障害者)に該当するとは限りませんので、ご了承ください。

お問い合わせ
大津町役場 介護保険課 介護保険係
電話:096-293-3511
ファックス:096-293-0474
メールアドレス:kaigohoken@town.ozu.kumamoto.jp