Hondaホームページ:本田技研工業株式会社

地域福祉

第2期 地域福祉計画・地域福祉活動計画の策定

目的

 大津町と大津町社会福祉協議会では、平成27年度~平成31年度までを計画期間とする第2期大津町地域福祉計画・地域福祉活動計画を策定しました。

 これは、前回の平成21年度~平成26年度までの6年間を計画期間とする第1期大津町地域福祉計画、地域福祉活動計画を見直し、さらに発展した地域福祉の取組みを進めるための計画です。

 

 計画の検討事項

●小地域福祉活動推進地区・実践地区、そのほか地域福祉の推進

 行政区などを単位とする福祉座談会で「困りごと」や「困りごと解決のアイディア」を話し合う小地域福祉課集う事業を推進します。また、既存の行事や地域活動を高齢者や子育て・障がい者支援につながっていくような地域の支え合いを行い、防災については見守り・支え合い活動を行うことを推進します。

 

●地域福祉に関する理解と人材育成

 自助活動、健康維持、認知症・障がいへの理解など、地域福祉に大切な人材育成を推進。

 

●地域資源の活用・ネットワーク

 いろいろな団体や人材が地域福祉に関する取組みを行っており、その取組みとの連携や情報の共有。

 

●多様な支え合いの推進

 通常の支え合いだけでなく、買い物や家の片付けなど有用の生活支援の検討。 

 

●行政施策の総合化

 「誰もが安全・安心に心豊かに暮らせる」視点で、生活全般に関わる施策を地域福祉の視点で総合的な検討。

 

●一層の課題への対応

 医療・介護・予防の連携した取組みや、生活困窮者などへの複合的な課題への対応。また、災害時避難行動要支援者支援の体制の整備。              

 

計画・マニュアル

第2期 大津町地域福祉計画・地域福祉活動計画(PDF 5086KB )

小地域福祉活動推進マニュアル(PDF 6001KB )

 

お問い合わせ
大津町役場 福祉課  福祉係
電話:096-293-3510
ファックス:096-293-0474
メールアドレス:fukushi@town.ozu.kumamoto.jp