Hondaホームページ:本田技研工業株式会社
ホームまちづくり助成・補助・融資住宅用省エネルギー機器設置補助金について

住宅用省エネルギー機器設置補助金について

町では、平成27年度に地球温暖化対策実行計画を策定し、次の2点を基本として推進しています。

  (1)日常生活の中での省エネ、節電を推進し、地球温暖化防止につなげます。

  (2)町内の豊かな地域資源を活用し、再生可能エネルギーとして利用し、地域で消費することで省エネと地域振興にもつなげます。

家庭で取り組める地球温暖化対策のうち、下記の一覧について予算の範囲内で補助を行います。 

省エネ設備設置補助

 

 

申請方法

システム設置工事の着工前と完了後に2回手続きが必要となります。申請の際は申請用紙と必要書類を揃えて役場に提出いただくことになります。

    平成28年度省エネルギー機器設置費補助金リーフレット(PDF 207KB )

予約申請書

     予約申請書(様式第1号)(Word 38KB )   

  ※予約申請時に町内に住所を有していれば住民票は不要になります。
       また、納税証明書につきましては、平成27年1月1日より前から町内に住所を有していれば不要になります。
   
※以上の要件に該当しなければ、住民票及び納税証明書をご提出いただきます。
  
  設置計画書(様式第2号)(Word 124KB )

  ※太陽光発電システムの場合は下記の書類が必要になります。
       対象システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力値がわかるカタログ等の写し
   表示器及びHEMSの内容がわかるカタログ等の写し

  ※薪ストーブ及びペレットストーブの場合は下記の書類が必要になります。
      誓約書(様式第3号)(Word 27KB )、ストーブの構造図、配置図、仕様書、付近見取り図

予約の取下げ及び計画変更

      計画変更承認申請書(様式第5号)(Word 34KB )  

 実績報告書及び請求書

   交付申請兼実績報告書(様式第7号)(Word 58KB )

   設置概要書(様式第8号)(Word 49KB )

   太陽電池モジュールの製造番号及び出力特性(様式第9号)(Word 69KB )

   交付請求書(様式第12号)(Word 39KB )

  ※太陽光発電システムの場合は下記の書類が必要となります。
    電力会社との太陽光発電の余剰電力受給契約に係る案内通知の写し 

補助金の取下げ

   交付申請取下届出書(様式第13号)(Word 34KB )

Q&A

Q1.以前設置したが、今回増設したいと考えている。町補助を受けることはできるか?

A1.「新たに設置する」としているので、増設は対象外になります。


Q2.大津町外の事業者であっても、大津町民が自宅に対象システムを設置する場合、補助対象となるのか?

A2.大津町外の事業者であっても設置可能です。

 
Q3.親夫婦と子ども夫婦が2世帯住宅(1つの住宅)として生活している。家屋の所有者は親で給湯システムを設置した。今回、子どもに家屋の所有者が変わり、子どもの名前で給湯システムの申請を検討しているが、補助対象となるのか?

A3.同一住宅であれば、1回だけ補助対象。したがって、申請者が変わり、別途新規でということであっても、補助対象外です。

お問い合わせ
大津町役場 環境保全課 エネルギー対策係
電話:096-293-3113
ファックス:096-293-0474
メールアドレス:kankyou@town.ozu.kumamoto.jp